Posts Tagged ‘グレッグ・イーガン’

グレッグ・イーガン『ディアスポラ』を読んだ

2008年6月26日 (木)

ディアスポラ

グレッグ・イーガン『ディアスポラ』を読んだ。相変わらず面白く読めた。これで、翻訳されているイーガン作品は全部読んだ。と思う。

この作品は「擬リーマン空間」とか「オイラー数と全曲率を結びつけるガウス-ボネの定理」とか平気で出てきて、こんなもん図もなしにどう理解せいっちゅうんじゃと思っていたら、イーガン自身のホームページ図入りの解説があるそうだ。まあ解説見ても(英語だし)わかんないんだけどね。

作品はやっぱりバリバリのハードSFで、テーマや世界観はあいかわらず秀逸だと思う(いつものイーガンと一緒じゃんといえばそうだけど)。500ページある大作なんだけど、ネタがたくさんあったから詰め込んどきましたって構成で、つぎはぎっぽいというかまとまりに欠けるなぁという印象も。

広告