Androidのフォント、Droid Font

ドコモから発売されるHT-03Aのこの写真を見て、さざなみフォントか?と思ったので調べてみたら、Droid FontというAndroid用に新規開発されたフォントらしい。携帯電話の小さな画面でも見やすいことが特徴らしい。全然さざなみじゃなかった。

「厳」「胞」などが中国語の字形

「厳」「胞」などが中国語の字形

しろもじメモランダムの解説によると、かなは華康ゴシック体、漢字はなんと部首部品の組み合わせで作られているとのこと。しかし漢字が中国語の字形なので日本語フォントとしては通用しない気が。そもそも、Unicodeフォント一書体でCJK全対応というのが不可能な話。普通は中国語、日本語、韓国語それぞれで別のフォントを使うもんだと思う。

どういうことなのかと思って公式サイトを見てみたら、The Droids Font Storyのページに少し解説が。

Finally, we also worked with a partner in China to produce a customized Chinese, Japanese and Korean font based on the Droid Sans Regular design. The font contains over 43k glyphs. This font is currently a ‘fall back’ solution for these Asian scripts as it does not have localized ideographs.

What this means is that these three languages (four if you distinguish between simplified and traditional Chinese) share the same code point for certain ideographs but they have different design preferences for the shape of that ideograph. This particular font was specified to default to simplified Chinese ideographs.

まあ要するに、

  • 作ったのは中国人
  • コードポイントが一つしかない漢字は中国語字体(簡体字)
  • ボールド体なし、明朝体なし

ということのよう。日本で発売されるスマートフォンで利用するフォントとしてはこのままでは不合格だと思うけれども、HT-03Aではどうなってるんだろうか。

広告

タグ: ,

コメント / トラックバック1件 to “Androidのフォント、Droid Font”

  1. tiens5 Says:

    Android의 한글글꼴은 중국에서 만들어진 것인가. 실물로 역시 보지 않으면 어떤 느낌인지 알기가 어렵겠다. (빨리 Android실기를 구해야 하는데)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。