ビンゴの賞品にはその商品ジャンルの中で最高のものを

Handmade bingo journal

結婚式の二次会などでビンゴをやるけど、だいたい定番の賞品って決まってる。

こいつらのどれかが目玉として用意されてる。よさそうなラインだけど、この3商品は共通の不満点がある。一つ目は、商品ジャンルの中で一番安いものだってこと。2つ目はそれ単体じゃ使えないってこと。めでたい席なのにそんなことでいいのか。

iPod nano 8GBの代わり

iPod touch

iPodをもらうならやっぱりTouchが欲しい。それも32GB(ちなみに最低グレードはnanoじゃなくてshuffleだけど)。
それに、iPodを使うにはCD買わないといけない。Touchならアプリも買いたい。ということで、iTunesギフトカードを3000円ばかしつけよう。アクセサリもてんこ盛りで。さらに、無線LAN環境がないとiPod touchでインターネットアクセスできないので無線LANルータもつける。これも最高グレードとなるとやっぱりアップル製AirMac Extremeだな。(Touchは11n使えないから無駄だな…)

しめて85,080円なり。高い。touchを16GB (35,800円)にして、AirMac Extremeを省略すれば51,280円。

ニンテンドーDS/Wiiの代わり

Playstation 3

DSもWiiもみんなもう持ってるよ!けちけちしないでプレステ3ぐらいよこせ!
それに、ゲーム機だけもらってもゲームソフトを買わないと遊べない。もらったらすぐ遊びたいし、ビンゴ当たったせいで出費があるなんて…。ゲームソフト高いしね。そのうちコントローラーも買い足すでしょ。ケーブルも標準のAVケーブルはしょぼすぎる。

Vodpod videos no longer available.

しめて61,460円なり。ケーブル多すぎるかな。ビンゴが当たる人が持ってるテレビの入力端子があらかじめわかってるといいんだけど。

東京ディズニーランド/シー 1デーパスポートの代わり

Tokyocinderella

東京ディズニーリゾート関係の最高峰は2パーク年間パスポートだけど、これはペアで買うと15万円もするのでちょっと高すぎる。2日〜4日のマルチデーパスポートもあるけど連続した日でしか使えないのでもらった方も使いにくい。むしろ結構高い園内での食事と、必ずかかる交通費を出してもらった方がいいかな。前者はディズニーギフトカード、後者は適当にチャージしたSuicaが使える。ディズニーリゾートラインの運賃も必要だけど、2009年3月14日からSuicaが使えるようになるみたいなのでまあいいか。

  • 東京ディズニーランド/シー 1デーパスポート 2枚 – 11,600円
  • ディズニーギフトカード5000円分 – 5000円
  • 3000円チャージ済みSuica 2枚- 6000円

しめて22,600円なり。上2つと比べるとだいぶ安いなぁ。ディズニーギフトカードは1万円分でもいいかもしれない。

広告

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。