CompizConfigのウィンドウ指定

Ubuntuを8.10 Intrepid Ibexにアップグレードした。

ほとんど何の問題もなくアップグレードされたけど、Compizで、モーダルダイアログやAvant Window Navigatorのツールチップの影の出方がおかしくなっていた。

角がまるくなっているのに影が四角いまま

角がまるくなっているのに影が四角いまま。モーダルダイアログはスクリーンショットがとれない…

これはUbuntu 8.04のころにCompizConfigで影をつけるウィンドウの指定をいじっていたことが原因だった。

CompizConfigから、「エフェクト」→「Window Decoration」の「Shadow Windows」の項目を削除すればデフォルトに戻るので解決。実際はGnomeパネルに影がつくのがいやなので

!dock

だけ記述している。

広告

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。