PCI Expressがx16でなくx1レーンで接続されてしまう

PCを組み上げてみたときのことをメモ。ASUS P5K PRO + GeForce 8800 GT搭載ボード(Galaxy GF P88GT/512D3/CM)で、PCI Expressバスがx16レーンで動作すべきところをx1動作してしまった。

上のNVIDIAコントロールパネルのシステム情報ダイアログで「バス: PCI EXpress x16」のところがx1だった。その状態で3DMark 06でベンチマークをとると4,000くらい。

いろいろ試した結果、マザーボードのBIOSを0201から当時の最新版(0904)にアップデートしたら直った。3DMark06のスコアは10,000くらいに。

昨今はBIOSアップデートもUSBメモリを使って行えるんだな。知らなかった。

ところで、88GTに限らず、GeForceの正式名称って”GeForce 8800 GT“のように番号とアルファベット(GT)の間にスペース入ると思うんだけど、日本語圏では”GeForce 8800GT”のようにスペースを入れないことが多い。なんでだろう。

NVIDIAの日本語公式ページでもスペースが入ってない…。

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。