プロ野球コミッショナーには外交官よりも経営者を

日本プロ野球コミッショナーに加藤良三氏が就任した。元駐米大使で、MLBへの選手流出問題などへの対応が期待されているそうな。

プロ野球:オーナー会議 加藤氏のコミッショナー就任を承認 「球界発展に尽力」 – 毎日jp「(米国人には)駆け引きなしで、正面からぶつかることが必要。米国人も野球好き。(日本も)拡大均衡に持っていくことはできないか」。日米関係において、日本の存在感を強めたいとの考えだ。

今プロ野球に必要なのはMLBと仲良くすることではなく、とにかく金を儲けることだと思う。その点ではあんまり期待できそうにないなあ。

広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。